コウモリ駆除の方法

main-img

コウモリは主にユスリカや蛾などの害虫を食べてくれるので益獣扱いされています。


その為鳥獣保護法の保護の下にあるので勝手に捕獲、殺処分をすると法に触れる可能性がありますので、注意が必要です。
そうはいっても、糞や尿をしますので、匂いもありますし、それによってくる害虫などの二次被害もありますので、居ない方がよいので、コウモリ駆除専門の業者さんに御願いするのも良いでしょう。



よくみかけるコウモリは、天井裏、屋根裏、戸袋、高速道路の橋脚の隙間や倉庫など、人工建築物に巣を作る唯一のコウモリで、イエコウモリなどと呼ばれていますが、正式にはアブラコウモリと呼ばれるものです。自分でコウモリ駆除するにはいくつかコツがあります。
コウモリ駆除には出て行ってもらうのが一番良いでしょう。非常に小型で1.5から2センチくらいの隙間があれば入ってきてしまいます。夕方から宵のうちにかけて捕食の為一斉に飛び立つので、巣の出入り口を探すにはこの時間帯がいいでしょう。

巣に残っていると繁殖してしまいますので、害虫用の燻煙剤や、忌避スプレーなどで全て追い出してお引き取り願いましょう。



巣に残りがいないことを確認したら、出入り口を速やかにパテや金網などでしっかりと隙間なく塞ぎます。



また、コウモリは目が弱く超音波で物を感知しているということから、強力な磁石を置くのも効果的と言われています。


ホームセンターや100円ショップなどで購入可能です。

生活の特徴紹介

subpage01

コウモリは農作物に被害を与える虫を食べてくれる益獣として鳥獣保護法で守られているため、勝手に捕獲したり殺してしまう事はできません。コウモリ駆除を行う場合は家の屋根裏など住み着いている場所から追い出して、その後再侵入を防ぐために侵入口を特定し塞がなければならないのです。...

more

知りたい生活事情

subpage02

コウモリは適応能力も繁殖力も高いので、様々な気候に対応して幅広い地域に生息しています。コウモリが住処として好むのは暖かく雨風が凌げるような場所です。...

more

皆が知りたい情報

subpage03

コウモリは、おおむね全世界に生息しています。ドラキュラなどでイメージされるような吸血コウモリも実際にいますが、わが日本には生息していません。...

more

わかりやすい情報

subpage04

ネズミを撃退する方法にはエサを付けておびき出し、カゴ式やバネ式の罠で捕獲するものや、ゴキブリを捕獲する時に使う粘着シートの強力な物、毒の餌をネズミの通り道やエサ場において、それを食べたネズミを殺してしまう殺鼠剤、ネズミの嫌いな臭いや煙で追い出す事のできる忌避剤や燻煙剤、ネズミが嫌がる音波を発生させて追い出す方法など多くの方法があり、ホームセンターなどで手軽に購入する事が出来ます。その中でも音波を発生させて追い出すネズミ超音波撃退法は、手軽でしかも半永久的にネズミを追い出し近づけなくすることが出来ます。...

more